求人の質問は医師からコンサルへ

医師本人がいきなり病院に対して質問をするという事もあるかもしれませんが、医師求人サイトを使って応募している案件については、コンサルが仲介役を行ってくれる場合が多い様です。

医師求人を見ていて質問したい事が出てきた時にはまずコンサルに質問をすることができるので、安心して医師転職を進めることができます。

医師求人にはないけれど、給与面の質問などは気が引けると感じる医師もおり、仲介の立場であるコンサルであれば、相談がしやすいという事も考えられます。

コンサルは現場訪問をしている事が多く、求人に記載がない事でも医師に伝える事ができる情報を把握している事もあります。

求人選びで困った事はもちろん医師がコンサルに相談できます。コンサルは医師にとって大事な存在といえそうです。

更新日-2011年11月14日

Pick Up(ピックアップ)

自分のやる気次第でなれる職業

〜士、〜師といった職業は、特定の大学課程を修了したり、国家資格を必要としたりするケースが多く、一般的に敷居の高い職業ではあります。

しかしながら、仕事に対するやりがいや貢献度に関して言えば最高の職業かもしれません。

求人サイトをよく知るなら

介護福祉士のお仕事をしよう!

介護福祉士の仕事は高齢化社会である日本にとって、ますます必要とされる職業です。

高齢者の方にとっても自分にとっても貢献し、優しくなれる職業なのではないでしょうか?

介護福祉士になるには?

Pop Site!!(いちおしサイト)