保育士のお仕事

保育士 イメージ

子どもが大好きな人には天職

保育士の仕事はその名前の通り、保育所で子どもの世話をする職業です。

子ども好きな人には、とてもいい環境ですが、気をつけなければいけないのは、他人の子どもを預かるという責任です。

コラム  〜保育士は意外に重労働!?〜

子どもが大好きで、保育士(昔で言う保母さん)の職に就きたい!と思っている人はたくさんいると思います。

また、簡単なように思うかも知れませんが、保育所などで子どもの世話をするのはとても重労働なんです。

しっかりと責任を持って、子どもの世話をする職業だということを前もって知っておく必要があるのではないでしょうか。

保育士になるには:

  1. 大学などの学校、専門学校等を修了する
  2. 子どもの世話をするための技術・ノウハウを学ぶ
  3. 国家試験に合格することによって保育士資格を取得する

といった事項をクリアしなければいけません。

子どもの世話を楽しくできるように頑張りましょう!

Pick Up(ピックアップ)

自分のやる気次第でなれる職業

〜士、〜師といった職業は、特定の大学課程を修了したり、国家資格を必要としたりするケースが多く、一般的に敷居の高い職業ではあります。

しかしながら、仕事に対するやりがいや貢献度に関して言えば最高の職業かもしれません。

求人サイトをよく知るなら

介護福祉士のお仕事をしよう!

介護福祉士の仕事は高齢化社会である日本にとって、ますます必要とされる職業です。

高齢者の方にとっても自分にとっても貢献し、優しくなれる職業なのではないでしょうか?

介護福祉士になるには?

Pop Site!!(いちおしサイト)